世界は広い。

いろんな国があっていろんな文化がある。だからそんなけ事件もあるし歴史もある。ここアイスランドには世界でも類を見ないすごい事件が起きていた。

日本のメディアはこんな歴史的な事件を報道しない。しかも今に始まったことじゃなくてもー何年も前からこの動きは起きてる。サブプライムローンで世界経済が崩れ始めた頃から。

何が起きたか?

一言で言うと徳政令を出した。しかも国がじゃなくて、国民が国民投票で!!

北極にほど近い国アイスランド。百夜があり、一日太陽がある夏と一日太陽が無い冬の有る国。オーロラや温泉などの観光地として有名。自然環境が他の国より厳しいから農業や産業は昔からあんまり栄えてない。

農業も産業もあまり発展してない国がいきなり発展を迎える。2003年から2007年の3年半ほどで国民の平均年収が500万円から1500万円に!!日本で考えたらものすごい所得の上昇。むしろ世界で見ても異例!!

発展の理由は金融。アイスランドの銀行がヨーロッパの個人や企業から高金利でポンドやユーロを集める。それを南欧や東欧の不動産に投資したり、別の株や金融商品を購入。つまり国全体がファンドとなり金融バブルが起きた!

バブルは崩壊が付き物!!当然高騰したアイスランドの経済は2008年アメリカに始まった世界恐慌で大打撃。現地通貨クローナの外貨に対しての価値は激減。しかも地場産業の少ないアイスランドは不況を乗り越える基盤となる業種がほとんど無い。

国全体の経済が崩壊してしまった。お金を預けてたヨーロッパの個人や企業は当然預けた金を返せって言う。普通は返さなあかん。けどここで革命が起きた。国民が「返さん!!」言うて国民投票を起こした。国が借りたお金を国民の税金で返す事に反発した。働けど働けど税金で借金を返すだけ。そんな国には住まれへん!っていう国民が増えてアイスランドから国民が出ようとし始めた。

これが進んだらホンマにアイスランドが無くなってしまうからこの借金を帳消しにする案を実際に採用し無理矢理世界的に認めさせようとする。さらに2012年には国民の住宅ローンも免除!!こんな住みやすい国は無い!!ってなるほどの待遇になった。

でもこれができたのはアイスランドがユーロに入っていなかった事と、国の規模として小さかったことが大きい理由。日本もしたらえーやん!!っていうのはちょっと違う。国内総生産GDPがアイスランドは2008年で1.7兆円。日本は504兆円。日本の都道府県で一番低い鳥取県が2.0兆円。それより低い国の経済の話。

日本が「借金帳消し!!」って言うてもすでに貸してるのは日本政府が貸してるお金も多いから自分が貸してるお金はどうなんの??ってなる・・・

でも実際に世界ではこういう事が起きてるということ。金融商品、投資とか株はやっぱりバブルがあるっていうこと。そしてこういう報道が日本では全然大きく取り上げられへんってこと!!

この報道が大きくなれば日本の借金も全部チャラにしろって国民が騒ぎかねへん。そうなると政府は抑えられへん。だから報道しない。臭いものにはすぐ蓋をする。日本国内の話でもすぐ隠すのに世界のことなんかは特に。

今はエボラウィルスが騒がれてる。これの真相は相当深いもので相当大掛かりな世界的な動きが起きてる。でも日本のメディアの放送は情報操作されてる感が相当強い!!世界の報道と言ってるレベルが違いすぎる。

経済は世界全体の話でめちゃくちゃ複雑になってる。でも、それでも、やっぱり一人一人がしっかり考える事が大事!それが選挙につながったりする。意味不明な議員の賄賂が横行してる日本。そのニュースを報道する時間があるんやったらもっとこんな報道をしてほしい。

参考URL
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-2153.html
http://diamond.jp/articles/-/23464