普段の生活でいろんな声や音が耳に入って来る。

その中で現代人は何が必要で何について考えなければならないかを
見極めなければならない。

ベソが今必死で耳を傾け、何がそこまで人を引きつけるのか非常に興味のある事。
それが宇宙。

ふと出会った一つのKindle本。
自身で電子書籍を出したのが大きくいろんな電子書籍に目を通すようになり、
本屋に売っている本より多様性もあり、ジャンルや既得権益にまみれていない
良い本に出会える事が多くなった。

そんな中で紹介したいのがこの本。

「私は宇宙人」

私は宇宙人私は宇宙人
(2013/06/04)
ティアラン

商品詳細を見る
私は宇宙人だと突拍子も無い事を言い張る40代東京出身の女性。
周りの白い目や怪しまれる事を恐れずに自分の信じた道を行く力強い
女性のstory of life.

一見ただのオカルト本。
でも中を見てみればなるほどなるほどとどんどん引き込まれて行った。

もちろん書いている人は自分や周りの人と変わらない、
東京生まれ東京育ちの40代女性。
様々な経験からある神掛かった経験を経て人間本来の
能力に目覚める。
能力は様々でその一つが自動書記と呼ばれる何者かが乗り移ったように
ノートに文字をただただ勝手に腕が動く。
しかし自分では何が書いているか読めない。
読み返してみるとそこに書いているのは自分の前世の話であった。

そんな経験を重ね、前世から現世へ生まれた意味。
この地球で今、生を全うしている意味を見つめ直し
それを伝えるためにKindleにし世の人に少しでも伝えようとしている。

さらにその不思議な本に疑問を持った人に対してQ&Aサイトまで作ってくれているので
何を言うてんねん、アホちゃうかと思った人は怖いもの見たさにまず読んでみて欲しいと思う。

ベソが興味を持った宇宙について少し知れた一つの本。