作家 BESO

大阪在住の作家。大学卒業後アメリカへ約1年留学。日本を外から見ることで、帰ってからやるべきことが分かった。

やるべきこととは、日本人の改革。

いかに狭い範囲や視野で日本人が動いているかという事を思い知らされた。グローバルに生きるという事とも、世界を股にかけて働くという事とも少し違う。日本とはどういう国なのか、日本人とはどういう種族なのか、そして自分とは一体何者なのか?

その本質に見始めると、グローバル社会や過度な経済社会というのは一つの現象でしかないという捉え方が出来る。もちろんその中で過ごす1人間として関わりはあるが、その根本や大本である自分の本質や役割に目覚めるという事の方が大切だと。

そしてそれを伝えるために作家活動を開始。

現在は執筆活動、ライター寄稿、セミナー等で活動を進める。今後は拠点を増やしていき、社会や国に依存せず自分たちで生きていけるライフスタイルを確立していけるように発展させたいと願う。

このページでは、活動内容の案内と報告、日々思う考えていることや伝えたい内容をメインに更新。テーマは、政治・量子力学・波動・音楽・芸術・歴史・人物・エネルギー・スピリチュアル・等など幅広くジャンルに捕らわれずに発信している。

パプリカ食堂 ブログ

大阪・新町にあるオーガニックヴィーガンレストラン、パプリカ食堂。日本各地からオーガニック食材を集め、マクロビ・ローフードなどの調理法を元に菜食料理を提供している。

こちらの店とも連携を取りながら食育のイベントや様々なジャンルのセミナーも開催している。特に食に関心の強い層の人が集まっており、海外のベジタリアンを筆頭に日本人でも多種多様な人が来ている。逆に、食の本質やベジタリアンへの理解が無い層の来店は皆無に近い。

根強いファンの方に支持されており、モデル・芸能人・アーティスト・食育関係者・医療関係者等も頻繁に来店。なかでも、食から体や業績を変える!というスタンスの人には定着しているようなイメージがある。

パプリカヴィーガンのブログもBESOが書いている。食に関するあれこれと店の販促を日々書いているので興味のある方は是非。

パプリカ食堂 ブログ

VEGAN BURG KITCHEN ブログ

右へ倣えに倣わない。でも地球にエコな不良達

地球へのエコ問題や食事での健康などをメインテーマに、ハンバーガーで社会を変えようというチャレンジャーなバーガーショップ。現代は資本主義の世界。生産性やコストパフォーマンスが重視され、さまざな分野において重要なポイントとして定義されている。

しかし、その反面資源の無駄遣いや人体への影響という部分の思慮が薄れているようにも思う。

そんな主流に反発するような不良たち。まさしく右向け右でも真っ直ぐ前を向いて突き進む。みんなが安心安全に暮らせる世界。そんな方向性や社会を信じて邁進するバーガーショップ。

ホームタウンである大阪・堺の1店舗目を皮切りに今後全国チェーン展開を計画中。

子供も大人も安心して食べられる。しかも、環境にも優しく後世に住みやすい生活を残していく。
そんな新たなバーガーチェーン展開の夢を追い求めるべく、こちらもブログを作成・執筆。

VEGAN BURG KITCHENのブログ