BESOのインスタをご覧の方は知っているかと思いますが、

「詩」を書き始めました。

 

自費出版で本を出したのが、2015年7月。

早いもので、3年が経ちました。

「次回作は?」

という質問を何回かけられたか。。。

 

すみません、まだです。

 

もちろん、書きます。

いずれ。

 

いつになるかはわかりませんが、構想もあるのですが、コロコロ変わってしまいます。

なので書けない。という状況が3年続いています。

 

でもいつまでも、それじゃ一生書けないし、形にできないので、

次は、一旦詩集を出そうと思っています。

 

小説を書くには、もう少しエネルギーの充電とレベルアップが必要みたいです。笑

 

その詩集の為の、練習というか、下書きというか、を今インスタにあげています。

 

気付いている方もいるかと思いますが、「OSHOタロット」のカード毎に詩を書いています。

 

と言っても、解説書が詩みたいなので、それをもじっているだけなのでほぼパクリです。

 

アレンジしながら、自分でカードの真意を落とし込む為に1日1枚ずつ進んで行きます。

79枚あるので、3か月弱かかりますが、それはそれは楽しい作業です。

 

時間に余裕が出来たら、このページに加筆・修正版を上げていこうと思うので、お楽しみに。

 

まずはインスタで見てもらえればと思います。

@besodarhymes

 

 

なぜ、「OSHOタロット」か、という話をすると、1記事には収まらないので、またにします。

ただ、これから、「OSHOタロット」を使ったミラーリングを始めます。

 

占い嫌いだったBESOが、タロットを使って何かをやる。

少し前には考えられないことでした。

しかし、やってみると、おもしろいという声しか帰ってきません。

 

少し過大評価なところもあるとは思いますが、これまでのいろいろな経験からも、かなり的を得た一つのツールだと確信に至りました。

 

興味ある方はお問い合わせからも連絡いただければ、やります。

費用は30分(目安)5000円です。

 

占いだと思って期待されている方はすみません。

占いではなく、ミラーリングです。

 

カードが鏡として、あなたの内面を映し出します。

姿・形の外見は姿見の物質としての鏡を見ていただければ分かります。

しかし、自分の内面をまじまじと見る機会は少ないと思います。

 

それが出来る、というのがOSHOタロットに惚れ込んだ最大の理由です。