ブログ

2018 BBFW 南紀奈良御礼参り

BBFWの毎年の恒例行事、南紀御礼参り。
今回はそれに加えて天河、三輪も併せて。
階段駆け上がりに山登りと肉体的にはハードだった今回。

綺麗な空気感を少しでも伝えられたらと思います。

“2018 BBFW 南紀奈良御礼参り” の続きを読む

ルノルマン・ピケ

未来を描くグランタブロー

占いといえば、やはり未来が気になってしまう。禅タロットを始めたことで、色々な見聞が広がり、一つのカードと占い師に出会った。

とは言え、200年ほど前に亡くなった女流占い師 ルノルマン。ナポレオン皇妃お抱えの占い師だった彼女はどんな世界を見ていたのだろう?

その彼女の世界観が落とし込まれ、未来を描く大きな絵という意味のグランタブローとして使えるカードがこのルノルマン・ピケ。

“ルノルマン・ピケ” の続きを読む

Masaru Kiyota

歩き、歩き、歩く、獅子座のA型

「歩く」という皆がする動作に焦点を当てる。足の不自由な人にももちろん意味のあるテーマ。

先天的に、もしくは事故や病気で歩けなくなった方にとってはもっと大きなテーマかもしれない。

都会に住む現代人にとっては1km歩くと聞いただけでも遠く感じる。

そんな時代に、3500kmを「歩いた」話を聞こう。義務でも仕事でもなく、歩きたいから、歩いた話を。


3500kmの道のり

日本の本州、山口の西南端から青森の北端で約1356km、海を渡った日本の領土の南鳥島から与那国島でも3142k
m。

つまり日本を歩き渡る距離より長い距離を歩いた。それはアメリカの超ロングトレイル。アメリカの南端から北端へと歩いて渡る旅。

基本的には山の中を歩く。つまり高低差はもちろんの事、川や岩
いう障壁もある。天候は雨や嵐、雪も降り、ジムのランニングマシーンのように安定してるわけではない。

約3ヶ月半をかけて歩いた彼が見た景色は?道のりは?心境は?

歩いた末に感じることや見えたものが何かは言葉には出来ないものかもしれない。

そんな話を聞かせてくれるのが今回紹介するトークイベント。

「109日間僕は夢の中を歩いていた」
日 付:11月4日 (日)
時 間:18:00open 18:30start ~ 20:00
場 所:H.M.T. CAFE DAINING
大阪市中央区伏見町3-2-12 春海ビル1F
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27102951/
入場料:1000円(1ドリンク)※高校生以下無料
※当日フォトブックの販売もさせていただきます。

World Gift

実は今回の3500kmが初めてでは無い。世界一周をバックパッカーで周り、4300kmの別のアメリカのロングトレイルも歩いている。

その都度、旅の軌跡をフォトブックにしている。壮大な景色、湧き上がる感情、出会った人の暖かさ、送り出してくれ、また帰りを楽しみに待ってくれている人達の優しさ、心配する人達の憂い。そんな様々が1冊にまとまったエッセイ。

書店では販売せず縁のある人に届いて欲しいという願いと共に、基本的に手渡しで人から人へ渡って行く。

愚直なまでのまっすぐさがあるからこそ「歩ける」のかもしれない。

その本の販売も兼ねて開催される。

詳細や旅の片鱗はこちらのページから

World Gift

2018 BBFW 関東 2日目

2日目は今回のメインイベントでもある三峰神社と榛名神社。1日目に回った各神社も含めそれぞれにそれぞれの意味がある。

まずは群馬県の榛名神社から。

“2018 BBFW 関東 2日目” の続きを読む

2018 BBFW 関東 1日目

正に神秘体験、と言えるような出来事にも見舞われた今回。フィールドワークに奇跡は付き物ですが、今回も初日からやっぱり巻き起こしてくれました!!

箱根神社

正月の駅伝、温泉地、夏の避暑地としても有名な箱根。

1日目は箱根へと、今回は参加者8名という事でバスでは無く、ワンボックスカーで身軽にスタート!!

日本一の山 – 富士山 –の見晴らしも素晴らしいこの地は、日本有数のパワースポットの一つ。

まずは九頭龍神社にお参り。

“2018 BBFW 関東 1日目” の続きを読む

カタカムナ 001【2018.09.07】

はじめに。

BESOがカタカムナと真理の理解を深める為、一人でも多くの日本の神秘を伝える為に、このページで書いて行こうと思います。

しかし、カタカムナは基本的に言葉で説明しようとする事自体がナンセンスと言われています。

それを無理矢理しているので、誤解や食い違いは出てきます。
それを承知でやっておりますので、ご了承いただければと思います。

“カタカムナ 001【2018.09.07】” の続きを読む

「真理」の追求

激動の2018年を皆さん如何お過ごしでしょうか?

BESOはこれでもか、というぐらい揺れ動いております。笑

個人的には、人生の目的・使命を明確にする為のさまざまな試練が訪れました。

環境や社会という面から見ると、特に関西では大雨・地震・台風と荒れに荒れました。

汚職や不正も洗い出されました。

大きなこの流れの中、BESOが出会って、手放す様々をご紹介したいと思います。

“「真理」の追求” の続きを読む

2018 BBFW 滋賀&京都

 

久しぶりのBBFW。

空いた期間の自分を振り返るいい時間になりました。

今回は、1日目滋賀、2日目京都。

滋賀では、かつて禁足地だった竹生島。

そして藤ヶ崎龍神

(楽しみにしていた大杉神社には行けず。。。涙)

ではゆっくり見ていきたいと思います。

“2018 BBFW 滋賀&京都” の続きを読む

BESOのインスタをご覧の方は知っているかと思いますが、

「詩」を書き始めました。

 

自費出版で本を出したのが、2015年7月。

早いもので、3年が経ちました。

「次回作は?」

という質問を何回かけられたか。。。

 

すみません、まだです。

 

もちろん、書きます。

いずれ。

 

いつになるかはわかりませんが、構想もあるのですが、コロコロ変わってしまいます。

なので書けない。という状況が3年続いています。

 

でもいつまでも、それじゃ一生書けないし、形にできないので、

次は、一旦詩集を出そうと思っています。

 

小説を書くには、もう少しエネルギーの充電とレベルアップが必要みたいです。笑

 

その詩集の為の、練習というか、下書きというか、を今インスタにあげています。

 

気付いている方もいるかと思いますが、「OSHOタロット」のカード毎に詩を書いています。

 

と言っても、解説書が詩みたいなので、それをもじっているだけなのでほぼパクリです。

 

アレンジしながら、自分でカードの真意を落とし込む為に1日1枚ずつ進んで行きます。

79枚あるので、3か月弱かかりますが、それはそれは楽しい作業です。

 

時間に余裕が出来たら、このページに加筆・修正版を上げていこうと思うので、お楽しみに。

 

まずはインスタで見てもらえればと思います。

@besodarhymes

 

 

なぜ、「OSHOタロット」か、という話をすると、1記事には収まらないので、またにします。

ただ、これから、「OSHOタロット」を使ったミラーリングを始めます。

 

占い嫌いだったBESOが、タロットを使って何かをやる。

少し前には考えられないことでした。

しかし、やってみると、おもしろいという声しか帰ってきません。

 

少し過大評価なところもあるとは思いますが、これまでのいろいろな経験からも、かなり的を得た一つのツールだと確信に至りました。

 

興味ある方はお問い合わせからも連絡いただければ、やります。

費用は30分(目安)5000円です。

 

占いだと思って期待されている方はすみません。

占いではなく、ミラーリングです。

 

カードが鏡として、あなたの内面を映し出します。

姿・形の外見は姿見の物質としての鏡を見ていただければ分かります。

しかし、自分の内面をまじまじと見る機会は少ないと思います。

 

それが出来る、というのがOSHOタロットに惚れ込んだ最大の理由です。